nanoDLP Beta Updated #4264

HiehaSQ-1でも動作確認

Stableにも同時にアップされていますが、リリースノートがないので、細かいバグフィクスと、nanoSupportのリリース準備かな?

と書いてあるそばから、トラブル発生。
造形物がおかしなことになっていました。

床面ベタ置きで造形していたのですが、途中から露光されていない・・・・・・
バーンインレイヤーは露光されていたので、最初のころはきちんと造形されていたのですが
その後印刷エリアの手前半分が全部造形失敗していました。

ドライプリントを走らせてみたところも手前半分の映像が出ていません。
LCDキャリブレーションで確認しても出ておらず。焦って写真を撮り忘れましたorz

落ち着いて電源オフして再起動したところ、現象は改善したのですが、少し怖いので1つ前のStableに戻しました。

nanoDLPのサポーターの方には一応バグ報告しておいたので治るといいな♪
でも今回はbetaじゃなくstableなんですけどね・・・orz

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

ベータ版はあくまでも新機能などのテスト目的で公開されています。アップデートした場合予期せぬ動作をする場合があるのでアップデートにはご注意ください。

nanoDLP UPDATE (#4239)

アップデートされていました。基本的な流れとしてbetaからの適用のようですのでAnalytic dashboardがリリースされたようです

当サイトでは今後ばベータ版のリリースをメインに追っていきます。

nanoDLP update (#4223) release

What’s new on the latest stable (4223)

  • Feature: Add progress bar for individual layer on dashboard
  • Feature: [[Split]] keyword added to split gcode boxes logic into chunks for more advanced use cases
  • Feature: Pixel check on display calibration page
  • Feature: HX711 Pressure Sensor support
  • Feature: Support open scale platform
  • Feature: Verbos debugging mode by calling /debug/verbos
  • Feature: Display measurement cube on display boundary & size calibration
  • Performance: Speedup image display on Raspberry Pi (eg. 40ms for 4K)
  • Change: Display calibration page improvements
  • Change: Better caching on display calibration page
  • Change: Click on layer preview open plates preview page

ひとまずHieha SQ-1でのアップデート後の動作は確認

後ほど翻訳します

nanoDLP 4199 Update

アップデートが来ていたので、適用を実施。
タッチパネル交換済みのSQ-1にて正常動作することを確認。Update内容は細かいバグフィクスがメインのようです。

すでに4209のベータが出ているようなので、アップデート予定

  • Feature , Support downgrade / upgrade between different NanoDLP stable versions on Raspberry Pi ,
  • Feature , Analytics dashboard to monitor important printing KPIs such pressure sensor, solid area and many more KPIs ,
  • Feature , Add pressure sensor support ,
  • Feature , Add timeout for WaitForDoneMessage ,
  • Feature , Add axis height calculator to the setup page ,
  • Feature , Add gcode support for force stop ,
  • Feature , New [[ZAxisHeight]] keyword indicating total height of the axis ,
  • Feature , Display the last time plates printed ,
  • Feature , Ability to reverse direction pin for direct control ,
  • Feature , Add HTML field and Hidden type to custom button functionality ,
  • Performance , Speed up bootup time by 5 seconds on new installation ,
  • Change , Serial terminal persists data between page refreshes ,
  • Change , Add encoding for line end ,
  • Change , Report available storage once or if disk usage above 90% ,
  • Bugfix , Dimming and mask usage together cause issue ,
  • Bugfix , Framebuffer correct on projector on ,
  • Bugfix , Correct RAMPS Response Check ,
  • Bugfix , Display wifi settings config file