MONO化への道(番外編)

以前も少し紹介しましたが、うちの環境では、こんな感じで各部品の設計をしています。
実際SQ-1についても、よだれかけやら、ステージホルダやらいろいろ設計しているうちにどんどん部品が増えていき、結構SQ1っぽくなってきました。

いっそ全部モデリングしたほうが、全貌がわかりやすくていいかもしれない・・・・・

STLをご提供もできますので真似したい人はしてもいいですよ(だれもしない

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

SQ1 MONO化への道5

当初上げ底方式で何とかクリアしてみようかと思っていたのですが、Anycubicの魔改造リンクを見て、取り合えずFDMでベースのプレートをつくってみました、PETGは材料持っていなかったのでABSで、でも白。

いつも通りサクッと実寸とって、設計したのですが、ABSで200㎜というサイズを出力するとまー縮むわゆがむわ、
平気で2㎜程知事んでいる様子です。一応制度+0.5くらいとっていたんですがね・・・・
こうなるとCNCしかないのかな・・・このサイズのアルミ結構高そうです。

とりあえず、縮んでは依頼部分はABSなので削って削って下降してLCD部分のフッティングはとりあえず取れました。あとは、ステッピングモーターと支柱と・・・・かな
白はUVをものすごく透過してくれるのでなんか対策が必要そうです

VATを載せてみたところ、なかなかよさそうです・・・・・・ゆがんでるのは見なかったことにしています。
Lアングルでもつけて無理やり矯正しちゃおうかな。

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

SQ1 MONO化への道4

というわけでやっとこNOVA3D用6.08インチモノクロ液晶の保護ガラスの加工が終わりました。

加工内容は長辺を、左右11mmづつカットして、160→148mmへと短縮加工しています。

11mmカットだけだとフレキケーブルを後ろに回そうとするとちょうどフレキ上にチップ抵抗があり壊しそうだったので、フレキ付近のみ段付き加工を行い2mmほどオフセットさせてます。

この加工で無理なくフレキ配線を保護ガラス側に持っていくことができると思います。

Nova3Dでは、保護ガラスをFEP側として使用するようですが、捻くれ者の私はFepをLcdに密着させるSq1の元々と同じ方向性で設計を進めています。

肝心の本体側へのフッテイングについてなのですが、SQ1側への加工は行わず、Sq1側の土台の上にLedを設置し、元々のように保護ガラス分の彫り込みは行わず、むしろスペーサーを作って嵩上げしていく方向で考えています。

保護ガラスが1mm Lcdが1.5mmあるので都合Sq1のLcd面より1mmほど上がるのですが、ビルトプレートのキャリブレーション用の長穴は2mmほど余裕があったので調整可能範囲と捉えています。

Lcdが1mm移動してしまうので、VATをそのまま固定してしまうと、Fepの造形エリアをLcdが2.5mmほど押し上げる無理な構造になってしますので、Vat自体のも1.6mmほど嵩上げする予定です。

1.6mmの嵩上げ自体にはなんの意味もありません、手元にあった端材がたまたま1.6mm厚だっただけで1mmでも問題ないと思っています。

元々のSQ1でも保護ガラスの裏面から面で、Lcdの厚みぶんFepを押し上げる(つける)仕様ですので0.9mm押し上げる事になるのは意図的です。これにより、Fepが多少貼りきれていなくても、強く貼る方向になりますので問題ないと信じてます。

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

AnycubicのMono化魔改造

どこの世界にでもぶっちぎれた人間はいるようで、AnycubicPhotonをMono化改造した外国人の方がYoutubeに動画を公開されていました。ほぼ想像にはなりますが、中身をChituV3Borad、100wのMatrixLEDと6.08MonoLCDをごっそりと入れ替えてMono化を行ったようです

外観だけを見ると、いたって普通のPhotonなのですが、Photonの皮をかぶった怪物だそうです。
なにせ1レイヤー1秒だとか・・・とんでもない物体になってしまっているようです。

MatrixLEDの冷却用エアダクト?と中央のプレートはFDMで出力したものに置換しているとおもわれます。素材についてはPETGを使用しているようです。PLAでは熱や強度的に厳しいのかな?

LEDの固定についてもFDMで作成された専用のものに交換しているようです。LCDはプロテクターガラスのないスタンダードなものではないでしょうか。

部品構成的にはBOMで公開されており中身をごっそり↓に入れ替えた感じです。てかこのLED 84Wらしいです、電源も24V4Aと100Wクラスに交換されているようです。厳密にはLEDはAlibabaから調達したようですが写真上同じものだと思われるもののリンクを張っておきます。

STLファイルもGITHUBで公開されているようなので、真似をしようと思えばだれでもできそうです。

https://github.com/Yasu3DP/Anycubic-Photon-Mono-Screen-Upgrade/

方向性が私が進めていっているものとすごく似ているので、参考にさせてもらおうと思っています。
ってかこないだもこの人の動画張ったような気がしますが、気のせいということにしておきます

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

Sq-1 MONO化への道3

発注していた6.08インチLcdが到着しました。当初AliexpressからLcdだけを手配しようと思っていたのですが、ちょうど中国の8連休に被ってしまったためAmazonで調達可能だったものから選定して購入。

購入したのはNova3D elfin用Mono lcd 6.08インチです。こちらで有れば標準でガラス保護までついており、あわよくばボルトオン行けるか!?と考えていたのです。

届いたのは、、、まーでかいでかい想像できてませんでした。そりゃそうですよね、かなり大きいサイズです、比較しているのは手元に在庫のあったELEGOO Mars用なのですが、、、二回りほど大きいので着くの?これって感じがしています。

Nova3D用の場合、本体取り付けように樹脂のフレームが付いていたので、これは取り外し。全週両面テープで張り付いているので、ペラペラのスクレーパーを使って切り離しちゃえば外れます、なかなか面倒ですが外れました。どちらかと言うと、残った両面テープを処理する方が超面倒でしたが摘出できました。テープを剥がすのにスクレーパーでやったら周囲の塗装まで剥がしちゃいました。スクレイパーでやるよりガムテープなんか用意してペタペタやったほうが結局楽でしたね。少しトラブルはありましたが、無事摘出できたところで、計測してみた保護ガラスの厚みは、実測1.0mmです。

LcdにSQ-1のレジンタンクあてがってみましたが、ギリ行けそう?Lcd自体の厚みが1.5mmっぽいので安全のためレジン タンク下に1.5mmのスペーサーが欲しい感じです。何かいい素材かないか検討中です。

本体側にもあてがってみた所、最低両脇で10mmづつは切り詰める必要がありそうです。

電気的な接続確認もいったんしてみたのですが、5.5インチの設定のままだったので綺麗なキャリブレーション模様は確認できなかったものの、Open.Closeは効いている模様。全く使えないってことがわかっただけでも一安心です。

ずいぶん長くなってきたのでひとまずここまで。

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

SQ-1 MONO化への道2

先日見つけたChituSystemの6.8インチLCDの件ですが、公式に問い合わせしていたところ、前面のProtectionガラスは無いから自分でなんとかしてねとの回答でした。

さーてどうしようかな。とりあえず案はあるのでこれからカラーLCDを交換するひとは、交換したLCDを捨てずに取っておいてください、

保護ガラスだけにして使うかも。

SQ-1 Mono化への道

Elegoo Mars2 Proの発売以後、各社のLCDがMono化されている機種が増えてきており、情報を集めていましたが、nanoDLPのForumでも動作実績が出てきているようです。
各所の情報を見る限り、LCDの交換のみでとりあえず動作するが、画像が横方向に伸びる、ひずむといったレビューが出ていましたが、RGBドライバベースで作られているシステムにモノクロ液晶を接続した場合には、横方向の解像度を1/3して設定することで正常に動作することができるといった有力な情報が出てきました。

https://www.nanodlp.com/forum/viewtopic.php?id=2541

LCD自体はまだまだ流通量は少ないもののAliexpressでChituSystem公式ストアからZX608HG524972が購入が可能なようなので、そちらから購入を検討しています。発見当初LCDのみで保護ガラスがないのかと思い購入を悩んでいたのですが、商品詳細説明の写真よく確認してみると、なんとガラスが張り付いた状態だったのです。それもSQ-1と同じLS055R1SX04を搭載しているMars Pro(Chitu L V3)でスワップ+ファーム更新で使用可能とのことですので、サイズ的にSharpパネルと同等ではないかと思っています。まずは現物手配してみないとわかりませんね、物理的なスワップがポン付けできれば良いのですが、、、。