集光レンズ サードトライ

テストした日が異なるので比較しずらいのですがまずは同じ9㎜で比較してみます。
PLA(黒)で出力しっぱなしのスペーサー状態だったのですが、気休め程度ではありますが、アルミテープを貼りこみリフレクター化してみました。心持ち光量があっぷしたかなという印象です。

左が9mmスペーサ(PLA) 右がアルミテープを張り込んでリフレクター化したもの

レンズ付属が11㎜から順に1㎜づつ近づけていってみます。
昨日は11~9㎜まで近づけたのですが、まだ不足していたということから8、7、6mmと追加でリフレクターを用意してみました。

左 8㎜スペーサ +アルミテープ 右:7㎜スペーサ+アルミテープ

11㎜と比較するとかなり改善はしてきたのですが、7㎜スペーサーでもまだほんの少し、周辺光量が落ちている印象です。

6㎜ アダプター+アルミテープ

6mmあたりまで近づけると、ほぼほぼ均一化されてきた様子です。これ以上近づけた場合、LED事態の発熱がかなりあるので、レンズやリフレクターへの影響が怖いため、現状6㎜がベストではないかと思います。

Deffuserの開発者様のアドバイス通りで、レンズをLEDに近づけていくにつれ、全体の光量がだんだん均一化してきました。あとは固定方法考えなくっちゃですね

左SQ1ストック 右6mmスペーサー

SQ1ストックのほうが光量でてんじゃね?orz

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

集光レンズ セカンドトライ

いつものようにリフレクター&フレネルなしです。
集光レンズに付属してきたリフレクター(11mm)使用

集光されている部分は光量が稼げているのですが、周辺が暗いですね、Deffuserの開発者様にご協力いただき、リフレクターをFDMで製造し9㎜まで近づけてみることに・・・

自作リフレクター(PLA黒なのでスペーサーともいう)

明らかに周辺光量は上がってきましたよ、うまくいくとテンションも上がってきます。
もう一息という感じなので7㎜ 8㎜Versionもつくってみますかね。

SQ1ストック状態(純正リフレクター&フレネルレンズあり)

そして最後に確認用のフレネルあり状態・・・・敗北です。
SUMAOPAI・・・やっぱりNanoDLP公式ボード作っているだけあるのかもしれません、
純正はよく考えられてますね

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

集光レンズファーストトライ

Lcd交換のタイミングもあったので、分解ついでに集光レンズのファーストトライをしてみることにしました。

リフレクター無し、フレネルレンズ無し

まずは何も無い状態から、コピー用紙のみ一枚おいだ状態です。ここが基準になっていきます。

集光レンズ搭載状態

今回到着した集光レンズをおいた状態です。中央の光量が見るからに上がっているのがわかりますが四隅の周辺光量が落ちているので少し集光しすぎかな?と言った印象です。

もう少しレンズを近づけるか、レンズからLcdまでの間を離す対応が必要そうです。

リフレクターのみ取り付け

ついでなのでそれぞれの効果も確認です。まずリフレクターのみ装着。一見暗くなったように見えますがカメラの絞りの都合で周りも暗くなってます。目視だと明らかに光量が上がっています。

リフレクター+フレネルレンズ

フレネルレンズも搭載したSQ1ストック状態です。中央光量は上がりほんの少し周辺光量が落ちているように見えます。こちらも絞りの関係はあるのですが、周辺が落ちたというよりは、中央光量が上がった印象です。

本題の集光レンズなのですが、120度集光なので55mm先でLcd同寸となるのは計算通りとも言えますのでひとまず検証はokとします。レンズ自体の透明度や、仕上げもかなり良い感じですので設定を詰めていけばかなり使えそうです。

寸法的にも流石は32mmパワーLED専用設計なのでベストポジションです。

どうやって固定するかと、レンズとの距離をどうやって縮めようかな

本命32mm集光レンズも着弾しました。

先日の巨大なものとは別に発注していた32mmピッチ用のタイプも着弾しました。

こちらも、先日のものと同様に非球面ガラスレンズとなっており、取り付けステーのピッチも、50mmとなっておりsq1のヒートシンクにもボルトオンで行けそうな雰囲気です

なかなかいじる時間が取れてないのに部品ばっかり集まっています。

集光レンズ

先日、Aliexpressにて面白そうなのものがあったので購入した集光レンズなのですが、寝ぼけて発注したらしくものすごくでっかいのが届きました、77mmどう使おうかなぁ、

ひとまず、レンズの素材は非球面ガラスなので熱的な問題は無さそうです。いかんせんでっかい

Sq1の場合レンズとLCDの間の距離が65mmでリフレクターの角度が120度なのは確認しているので、120度拡散というこのレンズは使えそうではあるので、試していきたいと思います。