集光レンズファーストトライ

Lcd交換のタイミングもあったので、分解ついでに集光レンズのファーストトライをしてみることにしました。

リフレクター無し、フレネルレンズ無し

まずは何も無い状態から、コピー用紙のみ一枚おいだ状態です。ここが基準になっていきます。

集光レンズ搭載状態

今回到着した集光レンズをおいた状態です。中央の光量が見るからに上がっているのがわかりますが四隅の周辺光量が落ちているので少し集光しすぎかな?と言った印象です。

もう少しレンズを近づけるか、レンズからLcdまでの間を離す対応が必要そうです。

リフレクターのみ取り付け

ついでなのでそれぞれの効果も確認です。まずリフレクターのみ装着。一見暗くなったように見えますがカメラの絞りの都合で周りも暗くなってます。目視だと明らかに光量が上がっています。

リフレクター+フレネルレンズ

フレネルレンズも搭載したSQ1ストック状態です。中央光量は上がりほんの少し周辺光量が落ちているように見えます。こちらも絞りの関係はあるのですが、周辺が落ちたというよりは、中央光量が上がった印象です。

本題の集光レンズなのですが、120度集光なので55mm先でLcd同寸となるのは計算通りとも言えますのでひとまず検証はokとします。レンズ自体の透明度や、仕上げもかなり良い感じですので設定を詰めていけばかなり使えそうです。

寸法的にも流石は32mmパワーLED専用設計なのでベストポジションです。

どうやって固定するかと、レンズとの距離をどうやって縮めようかな

コメントする