AnycubicのMono化魔改造

どこの世界にでもぶっちぎれた人間はいるようで、AnycubicPhotonをMono化改造した外国人の方がYoutubeに動画を公開されていました。ほぼ想像にはなりますが、中身をChituV3Borad、100wのMatrixLEDと6.08MonoLCDをごっそりと入れ替えてMono化を行ったようです

外観だけを見ると、いたって普通のPhotonなのですが、Photonの皮をかぶった怪物だそうです。
なにせ1レイヤー1秒だとか・・・とんでもない物体になってしまっているようです。

MatrixLEDの冷却用エアダクト?と中央のプレートはFDMで出力したものに置換しているとおもわれます。素材についてはPETGを使用しているようです。PLAでは熱や強度的に厳しいのかな?

LEDの固定についてもFDMで作成された専用のものに交換しているようです。LCDはプロテクターガラスのないスタンダードなものではないでしょうか。

部品構成的にはBOMで公開されており中身をごっそり↓に入れ替えた感じです。てかこのLED 84Wらしいです、電源も24V4Aと100Wクラスに交換されているようです。厳密にはLEDはAlibabaから調達したようですが写真上同じものだと思われるもののリンクを張っておきます。

STLファイルもGITHUBで公開されているようなので、真似をしようと思えばだれでもできそうです。

https://github.com/Yasu3DP/Anycubic-Photon-Mono-Screen-Upgrade/

方向性が私が進めていっているものとすごく似ているので、参考にさせてもらおうと思っています。
ってかこないだもこの人の動画張ったような気がしますが、気のせいということにしておきます

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

コメントする