[Phrozen3D]レジン3Dプリントの完璧な洗浄の方法

3Dモデルのプリントアウトを成功させるのは簡単ではありません。印刷設定が正しいことを確認したり、印刷前にZ軸をキャリブレーションしたりと、モデルが正常にプリントアウトされるまでには、何度かトライする必要があるかもしれません。その後、後処理プロセスに移ります。

Feel free to refer to our previous blog post in which we take you through the printing process step by step. 

私たちは以前、プリントアウトする方法についてステップバイステップでしているので、以前のブログ記事を参照してください。

なぜ出力モデルの後処理が重要なのか? 

3Dプリンタでモデルをプリントアウトしたら、プリントを完全に洗浄して後処理する必要があります。この例では、Phrozenの水洗いレジンで出力したモデルのクリーニング方法を実演します。

しかし、なぜ後処理が重要なのでしょうか?
後処理は、モデルが印刷された後にひびが入るのを防ぐために非常に重要です。

印刷が終わったら、ビルドプレートからモデルを取り外します。
紫外線や直射日光に当てる前に、モデルの内部が完全に乾いていることを確認してください。

紫外線や直射日光を浴びる前に完全に乾燥させておかないと、モデルがひび割れてしまう可能性があります。
これは非常に重要です。

3Dモデルをきれいにするために準備するものは? 

使用している樹脂の種類に応じて、水かIPAで満たされた洗面器を2つ用意する必要があります。

  • あなたがPhrozen Water-Washable resin を使用している場合は、あなたのモデルをきれいにするために水を使用することができます。
  • 当社の resin collection の他の樹脂を使用している場合は、95%除菌アルコール(IPA)を使用してモデルを洗い流す必要があります。
  • また、Phrozen Wash: Resin Cleaner を使ってプリントを洗うこともできます。この溶液は、ビルドプレートやモデルに付着した未硬化の樹脂を溶解することができます。

3Dプリントを徹底的に洗浄するには?

あなたのモデルを、大体1〜3分ずつ2回洗う必要があります。これは、使用した樹脂の粘度に大きく依存します。モデル表面が反射しなくなるまで、モデルを洗浄し続けてください。

3Dプリンタ用にSTLファイルをフォーマットする前に、スライスソフトウェアを使用して作成したエスケープホールを覚えていますか?それがなぜ重要なのかを説明します。作成したモデルを水または消毒用アルコールですすぎながら、中空になったモデルの内部もきれいにすすがれていることを確認します。

きれいにすすいだ後、Phrozen Ultrasonic Cleaner を使用し、少なくとも30秒間、水、IPA、または洗剤のいずれかにモデルを浸します。

モデルの洗浄に使用した水、IPA、洗剤などは、そのままで廃棄することはできませんのでご注意ください。廃棄する前に、液中の硬化樹脂を除去してから日光に当てることをお勧めします。

エアガンを使用して3Dプリントを乾かす

モデルが完全に乾燥していることを確認するには、高圧エアガンを使用してモデルを乾かします。所要時間は約10分から15分です。 

モデルの内側の部分も必ずスプレーしてください。エアガンをお持ちでなければ、3Dプリントのサイズに応じて、モデルを約1時間以上乾燥させてください。

換装させた後、どのようにモデルを二次硬化させるか?

モデルが完全に乾燥した後、あなたは、 Phrozen Curing Unit に直接モデルを配置したり、あなたのプリントを治すために自然の日光を使用することができます。

モデルを均等に硬化させるためには、3D プリントは、太陽光または硬化ランプなどを使用して、UV 光を照射する必要があります。

現在、3つのUV硬化ランプがあります

各UV硬化ランプは、異なるサイズのモデル用であり、それぞれの電源電圧は100-240V、50-60Hzです

太陽光での硬化とUV硬化ライトの違いは?

Curing 3D prints

二次硬化に太陽光を使用する場合は、数時間ごとにモデルのあらゆる部分が太陽光に当たるように、モデルの向きを変える必要があります。

しかし、太陽の方向が一日中変化し続けるように日光があなたのモデルのすべての部分に光の均等な二次硬化ができないかもしれないことに注意してください。これにより、モデルが不均一に硬化し、変色する可能性があります。また、太陽光下での3Dプリントの硬化には、数時間かかる場合があります。

それに比べて、Phrozen UV curing lamps は360°回転するプラットフォームを使用しており、モデルのあらゆる部分が常に均等に紫外線を浴びるようになっています。UV硬化ユニットには405nmの波長を持つUVライトが使用されており、必要に合わせて硬化時間を調整することができます。

最良の結果を得るためには、405nmの波長をもつUV硬化ユニットを使用することをお勧めします。UV硬化室を使用している間、モデルは均一に硬化することが保証されています。モデルのサイズにもよりますが、30分から1時間ほどかかります。

これで完成です。モデルが硬化したら、自由に飾ってもいいし、身近な人に見せてもいい。

水洗い可能なレジンを使用した後のモデルの洗浄方法についてのビデオチュートリアルは、以下をクリックしてください。

この文章は3Dプリンターメーカ Phrozen3D にて公開されている文章を翻訳したものになります。
原文は下記URLを参照してください

https://phrozen3d.com/blogs/phrozen/how-to-clean-your-resin-3d-printed-models-perfectly

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

コメントする