[PalaLED化] #4 FETドライブ

PalaLEDの実現にあたり、LED部のみ24V化をするには適当に手持ちのFET使って回路設計しようかなと思っていたのですが、FDMのグループにてよさそうなモジュールを使っている方々がいらっしゃったので、24V化が思ったより簡単に進みそうです。

FDMのベッドヒーターを安定稼働されるために使用されている方は多いのですが、メイン電源とは別の電源をONOFFする場合N-ch MOSFETでスイッチングすることができます。N-chFETとは電子的に操作できるリレーとかスイッチとなるもので、より多くの電流を流すことができるのがMOSFETとなります。

今回の場合は28V 3A以内ですので、常時流すとして余裕を見て10A程度のFETであれば問題ないのですが、Amazonで手に入れやすそうなのがあったのでこいつを選定しています。もちろんAliexpressで注文すれば70円+送料120円ほどとものすごく安いのですが30日後には飽きてしまっていると思うので、鉄は熱いうちに打ってしまおうかと思っています。

ひとまず、12V 5A電源を並列に2発かまして動作チェック後、FET+24V化を進めていきます。

2020年6月ごろから始まりました当サイト、本年はご愛好いただきありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

コメントする