SQ1のHMI Interface

Hieha SQ1のHMIインターフェイスはnanoDLPで一般的に使われているHMIではなく
TJCというNextionコピーの廉価版が組み込まれている模様、
このためNanodDLPで公開されているオリジナルのTFTファイルが読み込めない!

ファームウェア的に、githubで公開されているもににTJCのHMIがあったので
焼いてみた。
https://github.com/Tibus/TouchScreen-For-NanoDLP/

とりあえず、見た目も変わらないけど、一応動いてる模様

でもこのままだと、最新のビルドじゃ使えないので、純正Nextion取り寄せてみます
形状的には3.5インチのNX4832T035_011Rが全く同じ。

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に

nanpDLP VERSIONUP

nanoDLPのバージョンが3915ベータになっていたのでバージョンアップ
念のためバックアップしてアップデートしてましたが、無事成功

うちのSQ-1は少し特殊でごにょごにょしてあるんで問題ないのですが
一般販売されているヴァージョンの他のユーザーさんは決してUPGRADEしないように、
全く動かなくなってしまいますよ。

それにしても何が変わったんだろう
何が変わったのかは後ほど確認します

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に