[Phrozen3D] なぜ光造形3Dプリントにはサポートが必要か?

モデルをプリントアウトする際、3Dプリントに安定性させるためサポートは非常に重要です。3Dプリンターの動作に合わせて3Dモデルは空中にぶら下がっていくため、ビルドプレートにモデルを固定するためのサポートが必要です。モデルにサポートがない場合は、重力によってモデルが落下する可能性があります。

モデルがビルドプレートに密着し、レジンバットに簡単に落下しないようにするためには、サポートを設置することが非常に重要です。通常、サポート構造の先端だけがモデルに接触しています。

スライスソフトを使用し、サポートの太さを調整したり、グリップ力と安定性を高めるためにサポートを追加したりすることで、モデルのプリントアウトを成功させる確率を高めることができます。

太いサポートと細いサポート

Setting Supports
モデルに張り出しや橋がある場合は、3Dモデルに頑丈なサポートを提供する方法として、より太いサポートを使用する必要があります。細いサポートは、一般的に、印刷プロセス中により密度の高い支持が必要な場合をサポートする方法として使用されます。モデルの複雑さにもよりますが、細いサポートだけを使用しても問題はありません。

しかし、作成したサポートが太いほど、後処理の過程で除去することが困難になることに留意してください。逆に、作成したサポートが細いほど、簡単に印刷後に除去可能となります。

サポート先端の調整

次に、スライシングソフトウェアを使用して、サポートの先端を小さくしたり、太くしたりすることもできます。

サポート先端の直径を小さく設定すると、印刷中に十分なサポートが得られない場合があります。 

それに比べて、サポートチップを太めに設定することは、印刷時のサポートがしっかりしていることにつながります。

上径は大体0.6mm、下径は0.8mmに設定することをお勧めします。

通常、サポート先端を小さくすると、サポートが取り外された後にあまり跡が目立たなくなるが、大きいサポート先端を使用すると、サポートが取り外された後にはるかに目立つ跡が残るようになります。

なぜモデルによっては角度をつける必要がある場合があるのか

すべてのモデルが印刷前に傾ける必要があるわけではありません。モデルの表面積が大きい場合は、印刷を成功させるためにサポートを追加することをお勧めします。

これは、FEPフィルムの表面積が大きいほど剥離力が大きくなるためです。印刷中にFEPフィルムの剥離力が、モデルを支える力よりも強い場合は、印刷に失敗する可能性が高くなります。

Chituboxを使用するとモデルを約45度づつ傾けることができます。モデルを傾けながら、自由に設定を変更して、自分に合ったものを探してみてください。

サポートは控えめに使用してください

3Dモデルにサポートを追加すればするほど、モデルの印刷時間は長くなります。これはまた、プロセスで使用する樹脂が多くなり、完成プリントを作成するために必要な材料のコストが増加することを意味します。

スライシングソフトウェアを使用している間は、通常、サポートの設定を手動で調整する機能を選択することができます。何かを調整したり、いくつかのサポートを追加したり削除したりする必要があるかどうかをダブルチェックしたいと思います。

サポートを使用してもプリントの品質に影響はありませんが、後処理の過程でサポートを取り除かなければなりません。ですから、サポートの使用は最小限にして、絶対に必要な場所にだけ追加した方が良いでしょう。

サポートがの強度が不足すると積層痕が発生する可能性があります

サポートの強度が足りなくても、レジンプリントはできるかもしれませんが、よく見ると積層痕が出ています。これは、印刷中にビルドプレートとレジンタンクに対してモデルが振動していることを意味します。

十分にサポートが作成されていされていない部分はずれやすく、レイヤーの位置がずれてしまい、積層痕が形成されてしまいます。

積層痕が形成されると、3Dプリントに少なからず何らかのダメージを与える可能性があります。

出力したモデルがサポートからの分離している場合

印刷後、モデルの一部がサポートに触れていないことに気づいた場合は、サポートまたはサポート先端の強度が十分でない可能性があります。この問題を解決するには、サポートの密度を上げるか、サポート先端の太さを太くする必要があります。

印刷中のモデルを安定させるためのサポートの強度が十分ではないため、印刷終了後にサポートの先端からモデルの一部が分離してしまう可能性があります。

これらが、プリントにサポートを追加することが重要な理由のほんの一部です。

この文章は3Dプリンターメーカ Phrozen3D にて公開されている文章を翻訳したものになります。
原文は下記URLを参照してください

https://phrozen3d.com/blogs/phrozen/why-you-need-to-set-supports-in-3d-printing

楽しい3Dプリンタライフを!

※改造するとメーカーのサポート等は受けられなくなる恐れがあります
ご利用は計画的に