[レジンヒーター] サーモスタット馬改造

レジンヒーター [完成]

先日修理したレジンヒーターのサーモスタットですが、壊れた方をそのままにしておくのは面白くないので馬改造してみました。

今回は、短期でリレーが壊れてしまったので、とりあえずリレーは撤去してみました。でどうするかというと以前LEDのコントロールをするときに使用したFETとくっつけて見ました。

が、しかし。このサーモスタットは、マイナスコントロール。そしてFETはプラスコントロールなので、ロジックが反転してしまうことに。

このままだと35度以下はオフで35度以上で温になる仕様です。前回の記事おぼえてますか?このサーモスタット、実はペルチェコントロールも想定されたものなので、クーラーモードで動作させちゃいます。

反転させることでヒーターが正常に動作することが確認取れたので実績導入してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました